中小企業のパソコン技術サポート

中小企業が、パソコンを使いこなすための問題点や解決策に関する技術情報を発信しています。

ScanSnap SV600(USB機器)をネットワークで共有する。

WL-NU78M41 を使って USB 機器をLAN共有する。

ScanSnap を複数のPCで共有して利用するには、ScanSnap Connect Application いうソフトウェアがありますが、SV600 には対応していません。

対象機種:iX500、iX100

 

つまり、ScanSnap SV600 は、USBケーブルで接続したパソコン1台でしか利用できません。

 

こんな不便なことはないので、複数のPCで共有する方法を検討しました。 

USB Server を使って、複数のPCで共有する方法です。

f:id:muramoto1041:20180113164909p:plain

 

各パソコンに接続している機器を共有するのもいいですが、このようなUSBサーバーを使って共有することも可能です。

 

利用頻度の少ない、USB機器などの接続にお薦めです。

 

 

USB Server で USB機器を共有する 

Scan Snap のメーカー、PFUに、Scan Snap SV600 を共有する方法を問い合わせました。

 

【質問 内容】
ScanSnap Sv600を使用していまが、複数のPCで共有して使用する
ことはできますか?

 

▼回答

PFU サポートセンターの xxxx と申します。
お問合せ番号[*xxxxxx*]で承りました。

以下の回答に対してご返信頂く場合は、メールのタイトルに
[*xxxxxx*] を含めてくださいますよう、お願いいたします。

【回答】
お問い合わせいただきまして誠にありがとうございます。

ScanSnap SV600はパソコンとUSB接続し、ご使用いただく
スキャナ装置となります。

複数のパソコンで共有する場合は、ドライバーのScanSnap
Managerをインストールし、そのパソコンとUSB接続する事で
可能でございます。


<ライセンスについて>

ScanSnap SV600に添付のソフトウェアのライセンスは、
ドライバーのScanSnap Manager以外は、すべて1つです。
インストールできるパソコンは1台となります。
ライセンス上2台以上のパソコンにインストールすることはできません。
※ScanSnap Managerは複数のパソコンにインストールできます。

2台目のパソコンにScanSnap関連ソフトウェアをインストールする
場合は1台目のパソコンからScanSnap関連ソフトウェアを
アンインストールして頂けますようお願い致します。

購入されたScanSnapの装置台数を越えたパソコンに
インストールされる場合、追加ライセンス(証)を
ご購入いただきますようお願いいたします。

http://www.pfu.fujitsu.com/direct/scanner/option_soft.html


※上記追加ライセンスにはNuanceは含まれておりません。

 

お手数をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。敬具

 

つまり、「USBケーブルを差し替えて使ってください。」という内容です。 

 

複数のパソコンで使うのに、USBケーブルを差替えるのは、かなり面倒なので、USBケーブルを切り替える方法を検討しました。

 

ここでは、USB機器をネットワークで共有する場合に、USBサーバーという機器を使う方法について、ご紹介します。

USB機器をLAN経由で共有できる

 

 

BUFFALO(バッファロー)やIO DATAなどからも発売されていますが、下記の製品は18,000円程度するようです。このUSBサーバーにはWiFi機能があるので、USBサーバーとWiFiルータをWiFi接続(無線)できます。そのため、USB機器を離れた場所置き無線で接続することができます。

BUFFALO IEEE802.11n/g/b USB2.0用 無線プリントサーバー LPV4-U2-300S

BUFFALO IEEE802.11n/g/b USB2.0用 無線プリントサーバー LPV4-U2-300S

 

 

IO-DATA製は、こちら

www.iodata.jp

【伝送速度】

f:id:muramoto1041:20180117180500p:plain

 

WiFi対応でなければ、中国製ですが WAVLINK(WL-NU78M41) という製品があります。

 

価格は、3,000円ほどです。このくらいの金額であれば、複数のPCで ScanSnap SV600 を利用できるメリットを考えると、投資金額に納得できます。

 

f:id:muramoto1041:20180112103650p:plain

このUSBサーバーは、WiFi機能がありませんので、USBサーバーをローカルネットワークに接続するにはLANケーブルになります。

 

しかし、ローカルネットワークには、WiFiルータがありますので、WiFi接続したノートPCからでも同様に共有できますので、結果的には、WiFiで利用可能です。

 

この製品の購入を決めました!

 

WAVLINK(WL-NU78M41)設定方法 

設定方法は、次のような手順です。

 

付属のセットアップCDを入れると、下のような画面が出ます。

[USB Server for Windows XP/Vista/7/8]をクリックします。

f:id:muramoto1041:20180114095525p:plain

あとは、画面に従って[次へ]を押せば、セットアップ完了です。

パソコンを[再起動]して、完了です。

 

ScanSnap を使うときは、USB Server を開きます。

f:id:muramoto1041:20180114100436p:plain

 [他の装置]ScanSnap SV600 を選択して[USBデバイスを接続]を押します。

ScanSnap SV600 を自分のPCにUSBケーブルで接続した状態になります。

 

パソコン画面には、下のようなメッセージが表示されます。

f:id:muramoto1041:20180114100731p:plain

 

この状態で、ScanSnap SV600 を使用することができます。

使用法は、USBケーブルで直接PCに接続した時と同様の操作方法です。

 

使い終わったら、[USBデバイスを切断]を押して、USB機器を取り外してください。

f:id:muramoto1041:20180114100956p:plain

 USBケーブルを抜いた状態になり、パソコンには下記のメッセージが表示されます。

f:id:muramoto1041:20180114145204p:plain

 

このような方法で、SacnSnap SV600 を共有することができます。

富士通 スキャナー ScanSnap SV600 (A3/片面)

富士通 スキャナー ScanSnap SV600 (A3/片面)