中小企業のパソコン技術サポート

中小企業が、パソコンを使いこなすための問題点や解決策に関する技術情報を発信しています。

ファームウェアをアップデートする方法(LinkStation)

新しいバージョンのファームウェアがリリースされています

このようなメッセージが出たら、ファームウェアをアップデートしなければいけません。

 

【アップデート手順】

  1. ファームウェアをダウンロードする。
  2. ダウンロードしたファイルを実行する。
  3. アップデートプログラムを実行する。

 

f:id:muramoto1041:20180702173321p:plain

 

ファームウェアをダウンロードする。

ファームウェアは、NASの種類によって異なります。

下記のページから、NAS の製品型番を クリックして、ダウンロードしてください。

 

f:id:muramoto1041:20180702171541p:plain

ソフトウェア ダウンロードサービス | BUFFALO バッファロー

 

[ファームウェア アップデータ]を選んでください。

f:id:muramoto1041:20180702180043p:plain

 

ダウンロードしたファイルを実行する。

[C:\BUFFALO]フォルダに下記のように展開します。

 

f:id:muramoto1041:20180702175019p:plain

 

アップデートプログラムを実行する。

[LSUpdater]を実行してください。

下記のような画面が出ますので、[ファームウェア更新]を押します。

Image

 

管理者用パスワードは、出荷時のままの場合は、[password]です。

ユーザーで設定している場合は、設定したパスワードを入力して下さい。

f:id:muramoto1041:20180702175357p:plain

 

NASは、買ったままではいけません

1年に1~2回程度は、このように赤いランプが点灯します。

 

よく理解している私でも、慎重になります。

f:id:muramoto1041:20180914093029p:plain

 

ファームウェアのバージョンアップやNASの異常が あれば、通知があります。

f:id:muramoto1041:20180914093139p:plain

 

NAS Navigator を起動します。

f:id:muramoto1041:20180914093331p:plain

 

f:id:muramoto1041:20180914093440p:plain

ソフトウェア ダウンロードサービス | BUFFALO バッファロー

 

f:id:muramoto1041:20180914093741p:plain

 

ダウンロードしたファイルは、下記のファイルです。

f:id:muramoto1041:20180914093946p:plain

実行すると、下記のフォルダが作成されます。

f:id:muramoto1041:20180914094134p:plain

 

デスクトップにショートカットができるので、それをクリックすると展開したフォルダが開きます。

f:id:muramoto1041:20180914095012p:plain

 

さらに[LS200-v170]などのフォルダを開きます。

f:id:muramoto1041:20180914094155p:plain

そのフォルダの中の[LSUpdate.exe]を実行します。

f:id:muramoto1041:20180914094252p:plain

[ファームウェア更新]を押します。

f:id:muramoto1041:20180914094539p:plain

 

管理者パスワードを入力します。

f:id:muramoto1041:20180914094500p:plain

 

3~4分、時間がかかります。

f:id:muramoto1041:20180914094727p:plain

 

これで[完了]です。

f:id:muramoto1041:20180914095314p:plain

 

NAS Navigator の[更新]ボタンを押して、最新の情報に更新します。

f:id:muramoto1041:20180914095445p:plain